FC2ブログ

Status

K(石月剣侍)

Author:K(石月剣侍)

~大体の戦果の表れ~



◆SPECIAL THANX◆
kino
双子屋工房


Recent Comment

最近の記事

Link

Archive

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

質問 当ブログを何処で知りましたか?
他家さんのリンクから
FC2ブログ等の検索から
検索サイトから(Yahoo)
検索サイトから(google)
検索サイトから(その他)
mixiから
↑以外の方法で

その他ご利用の方は此方へ



- ショッピングカート -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一ヶ月の成果からの考察・反省

DSのゲームがやっと終わったので、また再びMFCを再開できそうです(^^)

…さてさて、早速DSゲーム終了後のネタなんですが、昨日の記載で『攻撃的打ち方が向いていないと判断』と書きましたが、今日は早速その点から。


1:全国三人打ち麻雀3位-21900点 06/10/08 00:04
2:全国三人打ち麻雀3位-21700点 06/10/07 23:46
3:全国三人打ち麻雀3位-30900点 06/10/07 23:23
4:全国三人打ち麻雀3位-29000点 06/10/07 23:15


今日も打ってきたばかりなんですが、無理して攻撃面を気にかけながら、そして自分が跳満クラス以下を聴牌しながらも危険牌と感付いた牌をツモって来た時ミスミス切る事の辛さ…それでいてこのどうしようもない成績を見るのには、もう俺に攻撃的打ち方は向いていないって思えてきました。
今日で白虎属性剥奪されました。

攻撃面強化以前に、あがれない・勝てないんなら意味無いと思いました。
まあ今はその攻撃面を考察する為に敢えて防御面を気にしていないから其れ故に勝てない、と言う風にも取れるんですが…それでも、勝てない=自分の中に成果として取り入れる事が出来てない・あるいは攻撃的麻雀が向いていないと言う事になる、と、こう言った考察に結びつきました。

一ヶ月、打ち続けて来ましたが、結局攻撃面を気に掛けた収支はマイナスです。プラスを補っていたのは、ほぼ全て、役満(=日頃の打ち方と変わらない面)です。
攻撃面を気に掛けて打って来た成果であげられたものは何一つありません。

一ヶ月の成果、こんな程です。
(116戦分)

アガリ率:27.13%
平均アガリ翻:4.38飜
振込み率:14.44%
ドラ使用率:181.59%
リーチアガリ率:15.92%
ツモアガリ率:33.33%
役満アガリ回数:3回
(内役:大三元2回 九連1回)

順位回数
1位:33回
2位:48回
3位:35回
累計獲得点棒:+1037200
累計損失点棒:-1098400
累計点棒収支:-61200


補足までに、一番三麻を打っている2ndのデータを代表に上げて今までの打ち筋での成果を見てみると
(298戦分)

アガリ率:32.1%
平均アガリ翻:4.1飜
振込み率:13.77%
ドラ使用率:181.98%
リーチアガリ率:26.48%
ツモアガリ率:35.57%
役満アガリ回数:4回
(内役:数え2回 小四喜1回 大三元1回)

順位回数
1位:98回
2位:124回
3位:76回
累計獲得点棒:+3095700
累計損失点棒:-2289600
累計点棒収支:806100
練習用と比較する為に 練=100戦 2nd=300戦に置き換えて
これらで単純計算三分の一にて換算すると
2ndの換算後トータル収支
累計獲得点棒:+1031900
累計損失点棒:-763200
累計点棒収支:268700

こんな具合です。
リーチあがり率に関しては、結局練習用は、あがれていない場面が多いことから、成果をあげられていないと言う感じでした。
代わって2ndでは、リーチを掛ける際は本当に必要な時、掛けざる得ない時など、場面を考えるに考えているので、成功を収めている故、(練習用よりは)成果が上がっているんだと思います。


…改め、一ヶ月攻撃面を考慮して打ち続けてきた事…三麻対局経験と言う意味では得たモノはありましたが、攻撃面と言う意味で得たものは何もありませんでした。
俺はドラを含んだ順子・刻子を生かすための手役作りが、(今現在の俺には)最も向いている攻撃の方法なのかもしれないです。
それが平和ドラ●・断幺九ドラ●・立置ドラ●と言う、あからさまなドラ麻雀であろうとも、それが俺にとっての一番の成立し易い攻撃法ならばこれを筆頭に攻撃を、ダメならば護りを徹底的に堅め、チャンスの糸口を見出すまで耐え忍ぶのが、俺の打ち方としては向いているのかもしれません。

…よくよく思い返してみると、過去の大会でも点数(成果)を上げる為に攻撃的に望んで失敗したのが殆どでしたね…


今落ちてしまった級位を戻したら、もうこのデータでは行う事が無いので、例え全体的な流れが悪くとも、メインデータを復帰させようかと思います。
また青龍になるのかな?一体何枚青龍作れば気が済むんだよ俺(死)
でもって1stが伍段から初段辺りに落ちようが、もう構いません。それが俺の運の尽きだと思って諦めますので…


てか…時間潰しのMJ(東風オンリー)での方が、成績(MFCと比べて)格段に良すぎるという事態には本当に許せない次第です。
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。