Status

K(石月剣侍)

Author:K(石月剣侍)

~大体の戦果の表れ~



◆SPECIAL THANX◆
kino
双子屋工房


Recent Comment

最近の記事

Link

Archive

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search

質問 当ブログを何処で知りましたか?
他家さんのリンクから
FC2ブログ等の検索から
検索サイトから(Yahoo)
検索サイトから(google)
検索サイトから(その他)
mixiから
↑以外の方法で

その他ご利用の方は此方へ



- ショッピングカート -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古川プロと三麻鯖にて同卓

古川プロと同卓で来た次第。

いつも東風ばかりにいらっしゃるイメージですが、今回は三麻鯖。
もしかしたら?と思って久々に鯖行ったら、2・3回目にして、マッチング。
最初の、トナメの待機中みたいな画面に表示された時はCPUか?とも思ったんですが、よくよく考えたら…
CPUだったら、右端に表示されるはずですが、左端のホスト接続だった件について。
そこでCPUではなく本人と気付く。
アレなんですね、今回プロと同卓すると、今更気付いたんですが『○○です、よろしくお願いします!』じゃなくて、意気込みセリフだったんですね。(これはむしろCPU時のセリフ)
改め、イベント以外では、初めて7にてプロと同卓な次第。
古川プロ ステータス画面
『プロの打ち方、お見せしましょう!』
是非是非、見せて下さいです!(^^)
と言う次第な元、そこからは先ず戦績激写タイム

古川プロ 基本ステータスその2

古川プロ 勝率割合

古川プロ ダマ/メンゼン割合



ほぼ、珠純増率が9%に近い事が驚きな次第。

打ち方は…防御型・アガリ型のどちらか?と言う意味合いではアガリ型、師匠に近い感じかな?とも思った次第。
ただ、師匠と違って役牌は必要なかったら即バッサリではなく、ある程度持っておくor合わせ打ち、と言う次第でしょうか??

簡単に、流れを書くと
東一局
上家の親・古川プロ聴牌・俺ノーテン

東二局
今一度流局。皆して今度はノーテン。

東三局
(流れ場も引き継いで)三本場
もう一度、古川プロが軽めの手をツモアガリ。

(流れ場も引き継いで)四本場
ドラ東
ここで場が動く。古川プロがタンヤオドラ4を上がる。(8)ポンで、タンヤオ仕掛けで薄い単騎待ちの所をツモられて渋い展開に;改め、親に満貫あがられると言う事で、流れを根こそぎやられてしまうと言うのが、いつも見るパターンですが;
(8)ポンして東切って、そうしたらもう一度東がツモ切りだったという事は…
(8)鳴きで赤ドラ全て使い切った聴牌&河に東2枚並びは仕方なき故の被り、と考えてOKですよね?

(流れ場も引き継いで)五本場
どうにかしないとこのまま俺がトぶパターンが多いと思ったので…
なんとか、頑張るの図。
勝負処
本当は、ダマで手を作れればよかったですが…
(立直掛けたらプロ出さなくなってしまうだろうと思ったので)
手なりで行った所、上のような場面になったので、まあOKか?と思ったので、跳満手は聴牌出来たので、立直。
左が出してくれて俺も此処は古川プロとまだまだ勝負できる点数に。

南一局
ノミ手でも良いから、速攻しかけて、今後左に勝負させないようにしよう
と、思って、左より即アガリ。

南二局
ドラ中
ここであがっておかないと、辛いと思うモノの、明らかに古川プロは、ホンイツっぽい+オタ牌ポン→加槓
俺の手牌、生牌な字牌がゴロゴロしているんですけど;
此処は親とは言え、勝負どころでは無いと思ったので一歩退く事にしたら、左が立直→跳満ヅモ
コレで場が分からなくなりました次第;(暫定1位といえども)

オーラス
ドラ南
軽めでいければよい、って思っている場面で役牌・ドラ役牌で少々重い所を、古川プロはまたしてもホンイツ気味な所。
形もイマイチなので、間違っても役牌は打ち出せないので、速度は遅くても七対子で太刀打ちするしかない?と言う所で、左が5200でラスアガリと言う、意味不明なツモアガリで終了。

古川プロと同卓時着順

…なんとか1位になったモノの…
古川プロには、いわゆる手の内で踊らされて居たのかな?と言うのは薄々ながらもちょこっと思った次第です…。
そうでなければ、メンゼン二人を相手に二場面。
いくらホンイツとは言えどもオタ牌即ポンとか、加槓とかしないですよね…?
まあ、段位二人だったから甘く見られていた、そう言う可能性は無きにしも?かもしれないですが…
実際、南二局の左が跳満ツモした場面も、左はドラだった中は一切持っていなかった次第&役牌と言う役牌も無し…
(低段位ゆえに)役牌なんかも、親といえども勝負手入れば俺がすぐ出す、って思われてしまっていたのかな??
(下の写真は、親番中の暗刻手の時)
この加槓の真意や如何に…??


まだまだ、修行足りないなぁ俺も…。
ラス確アガリがあってこそ、1位があったモノの…
それは、実戦では起こりえない事なので、あのまま古川プロに捲くられていた事は、ほぼ確実なので…
頑張りたい次第です。

鯖リ結果


とは言えども、やっぱり1位になれた事、そしてプロと同卓で来た事は素直に嬉しい事でもあるのもまた事実なので、兎に角頑張るのみですしょうか??

あんまり嬉しくない様な書き方になっていますが、嬉しいですよ!?
でも、ここで自分に対して甘くなったらずっと甘くなりそうな次第なので(´∀`;)


しかしながら…MFCは割とヘビープレイヤー的な古川プロにとって、この一ヶ月は地獄ですね><
↑珠の増えないDリ担当な次第
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。