Status

K(石月剣侍)

Author:K(石月剣侍)

~大体の戦果の表れ~



◆SPECIAL THANX◆
kino
双子屋工房


Recent Comment

最近の記事

Link

Archive

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search

質問 当ブログを何処で知りましたか?
他家さんのリンクから
FC2ブログ等の検索から
検索サイトから(Yahoo)
検索サイトから(google)
検索サイトから(その他)
mixiから
↑以外の方法で

その他ご利用の方は此方へ



- ショッピングカート -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週も週末に入りました。

今日も三麻です!
もう、例え前日に3個オーブ取られても、三麻で進撃することに決めたんです。
取られたものは取り返せ!
と、大それた事は言えませんが、せめて1個か2個、元に戻れればな…と、思ってみます(この小心者っぷりって…;)


1:全国三人打ち麻雀3位-16900点06/09/09 23:41
2:全国三人打ち麻雀1位17600点06/09/09 23:12
3:全国三人打ち麻雀1位6300点06/09/09 23:00
4:全国三人打ち麻雀2位-13000点06/09/09 22:40


今日はオーブを戻せました!
結果だけでは、一個戻りですが…なんと、俺には珍しくオーブ総取戦を収める事が叶いましたので、二個戻りです!
今日は…競り負ける場面が少なかったのが、嬉しい限りです(^^)
いつもは、大抵負ける日は『競り負け』『和了出来ないで、周りだけが和了』の、どちらかなので…!

でも…俺の小心者っぷりはやはり、相変わらずです。
九萬・三筒で四暗刻を聴牌したんですが…
親だったんで、三暗刻・トイトイの親満であっさり納得。
全く以って粘りませんでした。
MFC内では欲を張らなく、着実に行くのが最近の俺の雀風の模様です…。
勿体無いですかね、やっぱり…??

テーマ : 麻雀格闘倶楽部 - ジャンル : ゲーム

<< 『それは単なる1000点です!』『何ソレ!?』 | ホーム | 『控えめ』な性格のようだ >>


コメント

んー、局の序盤ならスルーしそうですけど、中盤以降なら自分も出和了で納得するかなw
最近、四暗刻和了してないような気がしますorz

こんばんわ。

自分なら親でドラなしのツモ四暗刻テンパイならリーチしますね。
どのみちツモ四暗刻ならオリないですし、せめてドラがあれば親跳なのでダマでロンでも納得できますが、ドラなしならツモってやるぞという意志を持ってリーチします。
九萬待ちならリーチしても出る可能性が高いですし、ウラ乗れば倍満ですし。
それで他家に負けてもこちらも勝負手なのでそこは納得がいくってもんです。

見逃しはトップ争い圏内でそこからアガったら二位確定とかでないとしないですね。

まあ、こういう打ち方もあるということでご参考までに…(^^;

>TAKUさん

今晩和です!四暗刻考察についてどうも有り難う御座います!
四暗刻…上の通りに、トイトイ+三暗刻で納得してしまうせいか、俺は両面待ちだと、三ヶ月も和了していない事が、見直して分かりました;
なんだか…親の時って、此処最近のゲーセン麻雀だと、聴牌してても親流れしてしまうから、兎に角上がっとけ俺!と、思って、どうもこの親流れに急かされて和了してしまう傾向もあるみたいです、俺…;
今回の状況は、東一局で自分親時の3本場、満貫でも直撃なら他家をぶっ飛ばせる、と言う状況が、和了癖を更に加速させてしまったようです。
もう少し、様子を見る打ち方を心掛けたい限りです…。

>lucasi_rowさん

どうも今晩和です!
四暗刻に関する考察の方、お話を聞かせて下さいまして有難う御座います!
…こうして、TAKUさん・lucasi_rowさんからのお話を伺うと、四暗刻両面に対する姿勢が薄まってきているのを、改めて実感する事が出来ました…。
先月末、他家國士・俺四暗刻両面聴牌した時に、競り負けてから四暗刻に対する意識が薄れたのが更に強まったのが原因になっているのかもしれないんですが…
やっぱ、せめてリーチは掛ければ良かったかな?と、此処で改めてみました(^^;)
ここでリーチを掛けてしまったら、生牌の九萬は出ない様な気がする…と、此処までナーバスになっていてリーチを掛けないで…と、思っていたんですが、思えば、出和了でドラ乗る望みを考えたら、出和了・ツモ和了は一先ず追いておいて、やはり掛けた方が良かったですよね…!!
今日は、ご参考のお話をお聞かせくださいまして、本当にどうも有り難う御座います…!

どもー。
いきなり理論を変えて申し訳ないですが、満貫でも直撃なら他家をぶっ飛ばせる、と言う状況ならダマでもありだと思います。
ただ、一人に対してだけ親満で飛ばせるという状況なら自分はやはりリーチでいくと思います。
そこで生牌の九萬を押さえられる相手なら、三麻の打ち方を分かっている打ち手だと考えられるので、もし流局するようなら自分も三麻特有の危険牌(一萬、九萬、字牌)の扱いを気にしつつダマ主体で攻める事を考えます。
とりあえず、三麻では残り100点からでも逆転できますから、自分が流れに乗っている状況なら思いっきり攻めた方がいい結果が出ることが多いですよ。
…あと、一人に走られた場合は二位狙いも考えて打つのもありだと思います(^^;

>lucasi_rowさん

いえいえ!麻雀は同じ手を聴牌していても、周り・自分自身の状況で打ち方が沢山見えてくるので、色々な場面・色々な打ち方のお話をドンドン伺いたいので、お話を伺わせて頂ける事、凄く参考になります(^^)

・一人に対してだけ親満で飛ばせるという状況
あわよくば、点棒を多く持っている方か出和了叶えば、状況次第でその人をもぶっ飛ばせる事も視野に入ってきますからね…満貫では、ぶっ飛ばす事が出来ず、ズルズル勝負が続行してしまうのも怖いですし…なるほどです!

・ヤオチュー生牌の扱い
コレに関しては、三麻では幾度となく辛酸を頂いているので…俺も、扱いには特に注意している次第です。
特に、自分はヤオチューの生牌で大打撃を受けた・これらを抱え込んで大打撃を防ぐことを逃れた、と言う事を考慮する傾向で、いざ自分がヤオチューで勝負する場面を求められたら、『攻撃する側』の考えよりは『攻撃を受ける側』の視点で物事考えてしまうのでこの辺りの攻め方・護り方の御話(特に責め方の御話)は、俺自身では中々視点が向かないので…;
とても貴重なお話を伺えます…!


三麻って、流れが向くと、突如二倍役満とかで大逆転も、見かける事があるから、怖い所と共に、最後まで(四麻以上に)逆転チャンスを見出せる場ではありますよね。
よく、流れが良い時は明槓したら『嶺上ついた!』と、ありますが、悪い時に明槓すると『槍槓喰らった;』と、ありますからね…;
流れを少なからず、せめて悪い方向だけは見極められるようにはなりたいです…
(↑ムチャ振りを減らすように心掛けたい次第です…!)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。