Status

K(石月剣侍)

Author:K(石月剣侍)

~大体の戦果の表れ~



◆SPECIAL THANX◆
kino
双子屋工房


Recent Comment

最近の記事

Link

Archive

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

質問 当ブログを何処で知りましたか?
他家さんのリンクから
FC2ブログ等の検索から
検索サイトから(Yahoo)
検索サイトから(google)
検索サイトから(その他)
mixiから
↑以外の方法で

その他ご利用の方は此方へ



- ショッピングカート -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀博物館!

…ついに行ってきました!!

もう、凄く感動的なモノが沢山置いてある場所で…!
凄く楽しかったですよ!!

…少し長くなるので、今日の結果共々、折りたたんで置きますね。
良かったら、ドウゾです!



ほぼ朝イチに近い状態で、友人と待ち合わせをし、麻雀博物館へと出発。
時間は…絆付近で待ち合わせをしたんですが、そこからおよそ2時間…長い電車の旅+タクシーの移動でした。
そんなこんなで、博物館に到着。
海の見える山奥、そして民家の間に博物館は建っていました。
玄関だけの、撮るの忘れました;
▲四角内には、俺が写ってしまっているので、ソコだけ削除!麻雀博物館の玄関です!
(直ぐ隣に入り口のドア有り!)

早速、入館料(なんと大人200円!)を、払って館内を見学開始!
館内には…感動を呼び寄せる展示品が多々!!
麻雀の歴史を解説するものから始まり、世界の麻雀のルーツ・歴史、そして日本の麻雀歴史・現在の歩みを綴ったもの、レアな麻雀牌・アイテムなど…どれも見ている時の気分はジャグラー設定6を獲得した気分並に激アツです!
(↑例えが…;)
しかも!館内は撮影が自由だったので、先ずは特に印象に残った珍しい牌の紹介から…!

牌が透けてます…!
▲元祖鷲巣牌?水晶製の牌です
大きさはジッポをもう少し小さくしたオブジェ的なモノでしたが…國士十三面待ち(聴牌)が揃っていました…!

絵柄も花札まんまです!
▲コレで打った時の花札の気分はどんなもの?
花牌ではなく、花札が描かれた雀牌です。
花札もやったりする俺には、印象に残る一品でした!

雀ゲーの透ける眼鏡はコレだったのか(笑)
▲コレがあれば勝てるがイカサマ!!
イカサマ用の麻雀牌です。
正面から見るとなんともない金仕様の牌ですが…
なんと!ある特定のレンズを通すと背面に牌の模様が浮かび上がります!(眼鏡レンズ内がその様子)
この隣には、この牌専用のコンタクトも展示されていました。
…う~ん、イカサマの入れ込みっぷりが激しい一品です;

一体、幾らするんでしょう…??
▲怖くてもう打てないです!
宝石で出来た雀牌!こんなので打ったら…欠けるのが怖くてとても打てないですね;
(電動卓にぶっこむなんて持っての外!!)
でも…普通に、芸術作品の一品として、とても綺麗な仕上がり具合でした…!


そのほかは…あまりにも多く牌が展示されすぎで収め切れなかったんですが、幾つか箇条書きで紹介すると

・麻雀が趣味の方がお作りになられた、そこらへんで売っている牌セットよりも精巧に作られた牌
・模様が、面白デザインになっている牌(索子が蟹・筒子が金魚だったり)
・戦時中、巣鴨プリズン(現在の池袋サンシャインシティ辺り)に収容された捕虜の方々が、その場所で作り上げ、打ったとされた麻雀牌。(鉄製)
…と、珍しい牌の中で、特に印象に残っているのはこんな感じでしょうか?
勿論、他にも凄い牌&卓は沢山展示されていました…!

次は…展示されていた、驚き記録です!
これは…長くダラダラになってしまうとまずいので、箇条書きで一気に!!

・阿佐田哲也氏・畑正憲氏の同卓による牌符の記録
・三麻の歴史。三麻は徳島で発祥し、中心になって近畿の方に広まったそうです!
館内には、三麻用の三角型卓と言う珍しいものもありました!
・大車輪は日本で出来上がった役満だと初めて知った瞬間!
後、併せて…アメリカには、南北戦争をモチーフにした特殊な上がり役がある事を知りました。そのあがり役は
『南』『北』を暗刻(明・暗槓不可)
1861と1865を揃える
アタマは無い
と、言う特殊な役でした。
※写真は友人が撮ったので、改めて乗せる予定アリですが、一先ずどんな役かを図説すると…
(数字を索子、漢数字を筒子と想定して)
南南南 北北北 1861 一八六五
と、こんな具合の役です。
・公式記録で残っている一番凄いあがりは…
天和+ホンイツ&大三元
と、言うトンでもない記録だったという事を解説したコーナー
・阿佐田哲也氏の往年の様子・愛用品などを展示し、阿佐田氏を余す事無く綴った展示一角
・著名麻雀作家人による色紙などの展示品多々
・2時間までなら遊び放題!電動卓設置完備コーナー!

等など…!
一日で見学するのはちょっと足りないぜ!
と、言う内容でした…!
見学をした後は、タクシー来るまで友人と電動卓にて対局!
リアルはそれこそ数年ぶりだったので…本当にご無沙汰でした!
起家決め・配牌の方法なんてゲームだと触れないんで殆ど忘れかけていました(死)
でも、東風戦を始めてみて…やっぱり、リアルで打つのもまたとても面白いですね!
いかに自分がオンラインの通信ラグに慣れてしまったかというのを痛感(笑)
でも…そこそこ、和了も積極的に狙ったりしたので、いつも打っている打ち方とはやはり違いましたね(^^)

…そんなこんなの麻雀博物館!
半日をかけて見学してきましたが…とても楽しかったです!
(もし、関係者様、此方を見ていて掲載がアウトでしたら…ご一報頂ければ直ぐにお取り下げはします…!)



…そのためか、色々と事をなしてMFCに着いた時には…ヘトヘトで、ダメダメな成績も良い所でした;


1:全国三人打ち麻雀3位-18900点06/09/16 23:54
2:全国三人打ち麻雀2位-14400点06/09/16 23:32
3:全国三人打ち麻雀3位-31700点06/09/16 23:24
4:全国三人打ち麻雀1位19600点06/09/16 23:19
5:全国三人打ち麻雀3位-34400点06/09/16 23:10
6:全国三人打ち麻雀2位200点06/09/16 22:59


緊急用データで打ちました。
お前はもう、死んでいる!!

<< ゲンが悪いです(´Д`;) | ホーム | ・。゜。・゜┐(´∀`)┌・゜。゜・。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。