Status

K(石月剣侍)

Author:K(石月剣侍)

~大体の戦果の表れ~



◆SPECIAL THANX◆
kino
双子屋工房


Recent Comment

最近の記事

Link

Archive

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

質問 当ブログを何処で知りましたか?
他家さんのリンクから
FC2ブログ等の検索から
検索サイトから(Yahoo)
検索サイトから(google)
検索サイトから(その他)
mixiから
↑以外の方法で

その他ご利用の方は此方へ



- ショッピングカート -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷲巣麻雀再び…!です!

今日は久々にリアル闘牌の方を…!!
対局相手は、友人ではなく、バイト先の先輩・後輩と対局する事に…!!
ちなみに、先輩はリアルでは7年近く打ち、ゲームではMJを専ら打つ方
後輩は共にリアルでは3年ほど、ゲームではあまり打たない、と言う方々達。

そんなメンツの中で、早速対局開始…!

今回は、鷲巣の方は俺以外が初めて、という事だったので、お試し的に東風を二戦だけ、打ってみたんですが…
それでも、4人で打つとたった二戦でも軽く二時間経過してしまったと言うオチに。
東風二戦が此れ程掛かってしまうのならば、一体アカギ&鷲巣様達はどんだけ掛かって打っているんですか?
と、言う疑問が打った四人皆に共通して浮かんだ一つ。

全体的な鷲巣麻雀での俺の戦績は…
一度も放銃はナシ!
でもその代わり、親の時に跳満ツモを喰らったりとかで、イマイチな流れでどうしよう;と言う局面もあったんですが、二戦目の局で、親時に四本場位まであがり続ける事を納め、一戦目に、トップを取った先輩を逆転で追い抜く事に成功…!
兎に角、先輩の最初の一戦目一局目の跳満ツモは痛かったです…;

…と、改めて四人で鷲巣麻雀を打った感想ですが…
『相手の牌&河を此れ程までにマジマジと見るのって無ぇよ!』
と、皆で同じ事を。

聴牌疑惑のある、アヤしい人物(笑)の手牌&河をツブサに見つめる場面がどれだけあった事か…
しかも、俺は基本リーチを掛けない事は…
このブログ内でも話にしている事ですが、課題にしている事であり、打ち方の(良かれ悪かれ)特徴の一つですが…
今回も、そんなダマ的打ち方が炸裂。
聴牌しても、兎に角悟られたらアウト!と言う事で、悟られないように、上手く乗り切る事数局なんですが…
いよいよ、そんなダマを繰り返していたら後輩がその内に、10巡位過ぎると『俺思うに、石月(仮名)さん、なんかもうテンパってそうな気がするんですよね…リーチ掛けない人だから、絶対そんな気するんだよな…』と、一人が言い始めたら、皆で集中して俺の事を注視する事が多くなり始めまして…
でも、ここで悟られては、やはりいけないので、俺も『う~ん…でもまだコレじゃあ微妙だからなぁ…;』と、かわしてみるものの、タンヤオ ドラ3を既に張っていたから、どうしても此処は気付かれないように…なんとしてでも…!と、必死に亀のようにこらえる事数回、と言う事が多かったですね…(´∀`;)
その時の写真が下記図なんですが…
今日の鷲巣麻雀で 自最高あがりはメン タン ドラ3でした…!

皆から見れば
二二【?】三四伍【?】6⑤⑤⑥⑦【?】
なので、聴牌していないと見せかけようと思えば、見せる事は出来ます。
でもこういった局面は結局、皆警戒してツモ和了にて此方はあがる事に。
もしくは、似たような局面でも、勝負に出た人からロンしたりとか…そんなペースがチラホラ、と言う具合です。
勿論、待ち読みきれずにロンさせて貰えた事もありましたが…
注視が集まったのは、やはりツラかったです;
でも…ちょっとの減りでも命取りになりかねない鷲巣麻雀ならば、聴牌気配を漂わせて足止め出来る事でも十分なのかな?など、考える事は色々ありましたが…!
でも、あがりづらい鷲巣麻雀で、ここまであがり続ける事が出来れば、今日はソレが大きな収穫でしょうか…??(^^)
後は、透けている役牌対子を自力で引っ張ってきて刻子にして、なるべくメンゼンで頑張ってみたり、ヒキを最大限に活用こそ、してみたんですが…

そこ(鷲巣麻雀)でヒキを最大限発揮してしまったせいか、この後の四麻ではズタボロも良い所でした…(´Д`;)

皆、3~9巡目で四翻手を作るなんて…早すぎです(´∀`;)

俺も、直接放銃とか無くても、結局このままではあがれずに、ラスになってしまうと言う事で…
何時もの如く、ドラを多く手牌に持っているので、それで行こうと思って見るモノの、他家にとって絶対アヤしい牌を持っていたりするので、止めておいた方が良いのかな?
と、思いながらも、点を取らなければラスになる!
と、意を決して動いたらヤミテンという名の他家の地雷踏んで終了!
が、何度あったことやら…
危険牌察知力…ここはやっぱり、危険牌察知を信じて、流れが悪い時は動かなかった方が良かったのかな?
と、深く反省です;

MFCをはじめとするゲームとリアルとではやっぱり違うものは当然あるとは思うんですが…
ゲームで10数年&毎日打っている奴(←いわゆる俺)よりも、たまにしか打たないこそ、リアル歴3年くらいの方の方が、明らかに経験的には強い、と言う事でしょうか…?
こればかりは、リアルでもドンドン対局を重ねて、経験を積まなければいけないことでしょうし…
機会さえあれば、雀荘などでも打った方が良いのかな…?
と、考えてしまう今日この頃です…(´・ω・`)
いやはや、こんな事柄でも勉強させられました…!
リアルにおいても、流れの汲取りをもっと勉強しないと…!
危険牌察知力はリアルでも、いつものMFC並にはあるという事は知れた、と言う事は良かれ悪かれ、と言う具合ですが…!


…でも、一番自分でもマズいなぁ…;
と、思った事は、一般的な四麻がイマイチ成績でも、鷲巣麻雀や三麻(今日も少しだけリアルで打ちました)では、一般的な四麻よりも、(あくまでも俺内比)ほぼ確実に成果を発揮できている事なんです;
特殊麻雀が強いって…やっぱりちょっとマズいような気がします;


…そんなこんなで、今日のリアル闘牌会&MFCは終了です!
ほぼ半日、打ち続けてくださった先輩・後輩の皆、お疲れ様です!
また俺なんかで良ければ誘ってくれっ!
(↑…と、俺のブログなんて絶対見ていないと思うけど…;俺の心中が伝わればと思い…!)

最後に、今日のリアル闘牌会&MFCの成果を置いて今日の記録は終了にしたいと思います(^^)


四麻の方は、記録用紙が雀荘を出ようとした時の時点で無くなってしまったので写真は無いんですが…
鷲巣麻雀は以下の通りです!
鷲巣戦績です!
皆で普通に本名と違う名前を好き勝手書いています(笑)

次に四麻半荘戦
大体6戦分位、俺が殆どラス>3位で終わっています;;
(↑悲しい奴だな俺)

三麻は本当に最後の方にやったので数少ないですが…
ラスは無し。トップは1度あり、2位でもそこまで痛手を負う事はありませんでした。

MFC 1st結果
1:全国三人打ち麻雀1位48300点06/11/09 22:15
2:全国三人打ち麻雀3位-17400点06/11/09 22:04



今日は長くなってしまいましたが、長い記事を読んで下さいまして、どうも有り難う御座います…!

<< イマイチ、伸びないですね…; | ホーム | ぉぉぉをををいっ!!? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。