Status

K(石月剣侍)

Author:K(石月剣侍)

~大体の戦果の表れ~



◆SPECIAL THANX◆
kino
双子屋工房


Recent Comment

最近の記事

Link

Archive

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Search

質問 当ブログを何処で知りましたか?
他家さんのリンクから
FC2ブログ等の検索から
検索サイトから(Yahoo)
検索サイトから(google)
検索サイトから(その他)
mixiから
↑以外の方法で

その他ご利用の方は此方へ



- ショッピングカート -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬鹿だよ、俺馬鹿

…伺った話、なんでも先輩…今日黄龍を召喚したそうです。
なんだか…早くないですか、本当に…??(´∀`;)


そんな栄えある召喚(昇格)の傍らで…今日はマダ男っぷりを痛感させられる打ち方をしていました…;


1:全国トーナメントリーグ決勝戦3位-8500点 06/12/27 21:51
2:全国トーナメントリーグ2回戦1位19200点 06/12/27 21:30
3:全国トーナメントリーグ1回戦2位500点 06/12/27 21:10


2ndの今現在の様子を見てみたかったんで、トナメから打ち始めてみる事に。

一回戦は…未参加型の漁夫の利で進出。
二回戦は…これはなんとか親の時に頑張って満貫をあがったので、一位突破を収める事に。
問題は…決勝戦です。
何事もなく、オーラスを迎えます。
ここまでは俺は一回も放銃がなかったので、20000点を持っておきながら2位と言う状態。
でも…ここで、ラス親黄龍さんが満貫をツモ。
俺は三位になりました。
これはマズいと思った一本場。
なんとしてでもあがって三位でも良いので修めたいと思った矢先…四位の方(下家)より、4巡程でリーチが掛かりました。
河は、ヤオチューオンリーなんで殆ど分からないといっても過言ではありません。
でも…ハッキリ言って、俺の手牌はショボいのにも程があったので…おりる事に決め、多めに持っていたヤオチューを切り、それが無くなったら現物、スジと切っていったんですが…そんなこんなしていて凌ぐ事10巡過ぎ程でしょうか?
等々、安牌は殆どなくなって(覚えている限りで)以下になりました。
ドラ:東
②③③④④⑥⑥⑥⑦⑧東東

逃げ回ったツケと言えばそうなのかも知れないんですが…かなり纏った状態でメンホンを作れているんですが…
これでも、俺おりたいと思いました。
根拠は無いんですが…
下家の方のリーチ時の捨て牌は9筒でした。
そこから…なんとなく、筒子の中張牌は異常に怪しく見え始め、特に3・6筒は一際怪しいと感じ取っていましたので…
切らずにいたら、こんなに溜め込んでいました;
そして…東も、生牌。切れたモノではありません。
ここから逃げるには…ここで安牌的なモノは二・五・八筒。伍筒を切っているからです。
ここはひたすら現物、スジで流局迄回していきましたら…

結局、親の方が後付け(予定)で東待ち聴牌
下家の方は、案の定36筒待ちの満貫手でした;

…危険を察知したとは言え、↑メンツを引っ張りながら、おりた俺はやっぱり馬鹿なんでしょうか…;
確実に36筒が待ち牌だ!と、分かるんだったら、ソレを踏まえて手を作る事は出来ますが…
でも、ソレ(36筒待ち)が確実に当たっていると実感できる保障も無いので、結局行動にでれず、この場を流す事、様は逃げる事で終えてしまったんですが…
俺がぶっ指すとき…どうしてもあがりたい場面や、勝負に出て仮にぶっ指しても捲くられる事は無いと言う場面。ここでぶっ指したらラスor3位確定、と言う時はどんな好手でもおりてしまう所が…馬鹿さ加減に溢れています…;
結局、確実とも言えない曖昧な危険牌察知で殆どの好手を棒に振っている様な気がして仕方ありません…
一体、どうすれば踏ん切りをつけて勝負に出れるようになるんでしょうか…

昔の打ち方は、振込みを気にせずそれでも尚打ち続ける打ち方が…
気付けば、いつの間にか振り込む事を拒否して逃げ回る事ばかり。
でも…振込みを気にしないで特攻している時の打ち方よりも、成果こそ少ないモノのこの振込みを拒否した打ち方の方が実績をあげられている、という事実もあるんです…。

…一体、どんな打ち方をすれば良いか…
最近、本当にわからなくなってきました…;


1:全国三人打ち麻雀2位3700点 06/12/27 22:25
2:全国三人打ち麻雀1位18200点 06/12/27 22:07


三麻も結局そうです。
1の局も、結局怪しいと思って一人で逃げ回っていたら、互いにブレーキを掛けることの出来なくなった上家と下家間で、三倍満(親)を差し込んで終了、と言う終わり方をしました。

なんだか、最近本当にそう言う事が多いので…
どうして良いか本当に分からなくなってきました…;

<< 得意技『逃げる八回→会心の一撃』 | ホーム | 点が稼げないです…; >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。