Status

K(石月剣侍)

Author:K(石月剣侍)

~大体の戦果の表れ~



◆SPECIAL THANX◆
kino
双子屋工房


Recent Comment

最近の記事

Link

Archive

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search

質問 当ブログを何処で知りましたか?
他家さんのリンクから
FC2ブログ等の検索から
検索サイトから(Yahoo)
検索サイトから(google)
検索サイトから(その他)
mixiから
↑以外の方法で

その他ご利用の方は此方へ



- ショッピングカート -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のお話しの続きです!

相変わらず、MFCよりMJの方が絶好調なKです、今晩和。
今日は、なぜか3クレ入った状態で放置されていた(これは確実)MJがあったので、それで時間潰しをしていたら、3戦中2戦1位。
(*´∀`*)

でもMFC三麻は相変わらず。
今日は大三元聴牌者に遭遇しましたが…
シャボ待ちゆえに【大】ではなく【小】に差し込もうとも考えたんですが、お世話になっている黄龍さんに見てもらっていたので、流石にやめました。
でも…シャボの發はともかくもう片方のアタリ牌が分かるなんて俺、やっぱり末期だな。
最早しつこいかもしれませんが、デフレルールで役に立てようと思います…!


1:全国三人打ち麻雀2位-200点 07/03/30 23:58
2:全国三人打ち麻雀3位-5600点 07/03/30 23:47
3:全国三人打ち麻雀2位6400点 07/03/30 23:30
変わらず戦果は奮えません;


あと12個くらい減ってしまうと、級位リセットです。
もし級位に落ちたら本当に亀による再召喚を考えています。
今日は自身の戦績綴りはこの具合で。
代わりに…今日は、昨日の場面対応問題のお話を居てみたいと思います。


このブログを綴り続けて以来、こんなに皆さんから(一日の記事で)書き込みを頂いたのは初めてで…なんだか、凄く嬉しいしだいです(^^)
この問題は、いつも消極的に打っている自分ではかなり出くわす率が低い面白い手牌だったので、別所でお世話になっている黄龍さんから、問題提示をお願いしたら快くOK貰えた問題だったんですが…
こんなに沢山のお話を伺えて、本当に嬉しい次第です!

お返事返しの前に、お先に場面対応問題に関して、コチラの問題を提供して下さいました黄龍さんの、問題に対する主旨と、その方の考察や対応、なんですが…
主旨は『リーチ否応と点数バランスを考慮する手牌』との事でした。
特に、6では競技卓なるモノが追加されるので、高めを狙い辛くなっているこの卓では特に必要とされる『守りも必要だけれども、大きい手を張った時は、勝負をし、その勝負の仕方をどのように執って行けば良いのか?』とのお話でした。
そして、その方(白虎型AAA黄龍さん)の御考察では

前者
リーチをかけて⑨であがれれば、ロンorツモで跳満ですが、⑥が出た時に2000にしかならないのが難点。
それ故、この手役に至っては、リーチかけの2000点パターンで終わってしまった場合は少々残念な結果になってしまうと思います。
リーチを掛けず、⑥ツモになるまでは見逃して、仮に⑥ツモの場合は、悪い流れ(になるかもしれない事)を考慮して、その後の局も打たれるかも?との事でした。


後者
この手牌ならば、リーチを掛けても安めですら7700で十分な内容に。
あわよく高めが出れば、倍満で言う事なし、と言う事で、ダマではなく、リーチを掛ける価値ある手役
と、仰っていました。


しかしながら…
手役一つに対し、例え同じダマorリーチでも、その理由は様々な形に辿り着くので…
やはり、麻雀は面白いモノですね(^^)

ではでは…
問題提供黄龍さんの御考察開示(カイジじゃないっス(←んな事分かっている))が終わりましたので、早速皆さんのコメへのお返事、行ってみたいと思います!


>宮池さん
今晩和です!(^^)先日は、お邪魔の方をさせて頂き、どうも有り難う御座いますm(__)m
この度は、ご訪問と共に、場面対応問題にお話を下さいまして、有難う御座います。
宮池さんの考察の3の御話。MFCにしかり、近年の麻雀状況は、赤ドラ適用が多くなっているからでしょうか、鳴きが主流+中張牌が(赤なしと比べてより一層)大切になってくる事から、ヤオチューがこぼれる率が飛躍して高くなった事は…打っていて、俺もつくづく実感する点だと思います。
ですがやはり、自身が混全帯幺九系を聴牌した時は、他家が自身のアタリ牌をこぼす=自分も他家のアタリ牌をガシガシ切る事になるので…リスクは五分五分orもしかしたら、需要の多い中張牌の方が刺さってしまい痛くなる可能性は高いかもしれませんが…麻雀は、枚数少なくてもアタリ牌を掴んだ人が勝者になれますので…こう言う勝負手でリーチを掛けた時は、是非勝者側に回りたいものですよね(^^)


>ダーンさん
どうも今晩和です はじめまして!(^^)
コチラのブログに遊びに来てくださいまして嬉しい次第です!改め…若輩者な俺のブログが、少しでも楽しんで頂ければ…幸いな次第です。
上の問題の方への御考察、どうも有り難う御座いますm(__)m
問題提供黄龍さんも仰っていた通りに折角の満貫チャンスを手にする為には、どのようにして対応するべきか、と言う主旨が濃いこの問題ですが…
半荘も勿論、仮にコレを競技卓ルールに置き換えた場合にも、対応の取り方で獲得出来る点が凄く開いてしまう場面ですので、1は慎重に考えてしまう手役ですよね…!
ですが!同じく(四麻ならば)東風中心で護りを中心とする同じ打ち筋さんのお話を伺えて嬉しい次第です(^^)
本日は…お話をお聞かせ下さいまして有難う御座います!


>あーぽんさん
あーぽんさん、どうもです!
もうブログに戦績or麻雀近況綴りは…日課になってしまっているので、毎日欠かさず、楽しく勤しんでます(^^)
良い手の日は、その記録は勿論、悪手はどうしたら良いか、そしてどうしようもならない悪手は、如何にして読み返して悪手を思い返す際に少しでも脚色でショックを和らげるか…
綴り方一つを考えてみるのも、楽しい次第です!

純混全帯幺九・二盃口の聴牌は…平和が絡むとガックリと点差が離れてしまうのが難点ですので、対応が難しい次第ですよね。。。
特に、リーチを掛けてしまうと見逃し絡みの話が混ざってくるので、より一層慎重になってしまう所ですが…
一・⑦・⑧のいずれが入ってきた場合の、シャボリーチと言うパターンは、また違う対応で面白いですね!
たしかに、暗刻抱えリーチの際の、裏ドラ乗った時は、ドキワク感があって面白い+待ち牌が引っ掛けアガリを見込める可能性もありますので…!

でも、やはり如何にあがれるか否か、と言う点はやはりとても大切な次第ですよね。
この問題を提供して下さいました黄龍さんの所の書き込みには『⑥見逃し』の事も多く語っていた方々が沢山いらっしゃいましたが…
そのお話を読んでいたとき、小心者な俺には『この平らな点差では見逃しは出来ない!∑(´Д`;)』と、⑥出=即アガリという、恐らくもっとも小心意見をたたき出してしまいました、俺(苦笑)

でも…この手役は、中々迷える面白い手ですよね!
今日も…お話をうかがわせてくださいましてどうも有り難う御座います!


>lucasi_rowさん
どうも今晩和です(^^)
場面対応問題に、お話をお聞かせ下さいましてどうも有り難う御座います!
1は…高目と見せかけて、一番最悪な場合、1000点になってしまうから…全く以って、悔しい次第ですよね。
⑥は…他家よりリーチが掛かっていなければ、様子見で見逃しも出来るかもしれませんが…リーチがかかった場合、自分もリーチ掛けていなければやはり差が出てしまう所は…同じ⑥出でも、心残りの差も大きい所ですよね。。。
2は、安めが来た場合でも、まずまずな点を修める事が出来ますが、それでも純混全帯幺九が付くか否かで差がとても大きくなる場面ですから…これは1とは安めの時の心残りはないとしても、デカい時はトコトンデカくなるので…悩ませる手役ですよね。
既にこの時点で平和三色は確定しているのはなんとも贅沢な手ですが…ココに純混全帯幺九&一盃口が複合するか否かで、それなりの差が出てしまうのは…麻雀の奥深さをつくづく実感させられてしまう手役だな?と、実感してしまいました…!



…改めまして…
皆さんの御話・御考察…とても勉強になりました!
俺は…これから書く、その時のカキコで書いたトンでも意見により、結局両方ともダマを選んでしまった次第なんですが…
皆さんのお話を伺って、やはりリーチ嫌い解消をちょっと考えた方が良いのかな?と、思ってきました…!

ちなみに、この問題を拝見させて頂いた時の俺のカキコ(コピペは…)

俺は、ドチラともリーチを掛けないで先ずはひたすら様子見をすると思います。
追記の時点で8巡くらい、と記載なされている所から、もう周りに恐らく、一向聴or聴牌している方がいるかもしれないので…
その方々の様子を見ながら、もし張られたor立置をかけられたら、それでも万が一にアタリ牌を掴んだ時に備えて追っ掛けは自分の場合は控えてしまうと思われます…。
これまでにお書きになられた皆さんのお話とは違い、凄く小心的で消極な打ち方かもしれませんが、点差は皆原点に近い状態の東四局と言う事で、中間地点で失点を負いたくはないので…でも、危険牌と察した牌を掴むまでは、立置は掛けずともこちらもギリギリまでは降りずに他家立置に挑もうと思います。


…うん。アタリ牌が分かってしまう&ヒキ弱ならではの意見だな、コレは。
全くどなたの参考にもならない運の黄龍(←詰まる所マダ男)的意見だ(滅)

そして…○○地区麻雀部の方々にも話を伺ってきました(仕事が早いな?)

先輩の意見は…
>どっちもリーチ。
1は安め出上がりが最悪な所だけど、逆に⑨なら出る可能性がこちらのほうが高いと思う。
2は、言わずもがな、これはリーチ。
(問題提供黄龍さんと同じく)リーチを掛けていれば⑥が出ようとも十分満足な手。
との事でした。

最近MFCより狩猟が忙しいようですが、ケント君の意見は…
>1はダマ2はリーチ。
1は⑥出てしまったときの事を考えて、他家リーチがかかるまではダマ。掛けた時点で追っかけで行きたいと思います。2000点は勿体無いです・
でもって2は、リーチ・三色・平和でもかなり十分じゃないですか?
それに…⑨ならどの道、両方のケースでもリーチかけたほうが出るんじゃないんですか?
との事。

…二人共すげぇな…??


ちなみに…これと殆ど似たような手で、MJでトンでもない収め方を見てしまいました
リーチ/一発/純混全帯幺九/三色/ドラ4
三倍満
こ、これがMJマジックなのか、父ちゃん!?
と、言う次第でしたね。
いわゆる、アタマにしていた牌=表ドラ裏ドラが乗った、と言う恐ろしい手でした。


…今日は自身の戦績綴りより、昨日の問題に対する続きとなってしまいましたが…
偶には、こんな記事もどうでしょうか??




~本日のMFC使用金額~
場代:200円
コンテ代200:円
月総額:13400円

<< 気付けば…! | ホーム | 問題集盛沢山! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。