Status

K(石月剣侍)

Author:K(石月剣侍)

~大体の戦果の表れ~



◆SPECIAL THANX◆
kino
双子屋工房


Recent Comment

最近の記事

Link

Archive

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

質問 当ブログを何処で知りましたか?
他家さんのリンクから
FC2ブログ等の検索から
検索サイトから(Yahoo)
検索サイトから(google)
検索サイトから(その他)
mixiから
↑以外の方法で

その他ご利用の方は此方へ



- ショッピングカート -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣れない打ち方はもうしません…;

今日は…久々に、MFCのシマでケント君と遭遇。
センモニで知ってはいたモノの…
黄龍復帰&MFC再熱?との事です。
早速店内No.○雀士の座を目掛けて快調スタートを切られています。
流石は、本年度1月行き着けゲーセンNO.1雀士。
そんなケント君曰く『俺だって黄龍に戻れたんですから、早く石月(仮名)さんも黄龍に戻りましょうよ(^^)』と、言う話の流れになったんですが…

俺は万年段位者だから一生無理だよ!w

と、終わりました。
…でなければ、逆に1年半も段位者でいる道理が無いです(滅)
それ以前、先ず八段が遠い存在です(氏)

改めまして…!

今日から始まったMJ三麻全国大会。
MFCで1年と少し培った三麻の実力が、MJではありますが、どれ位通じるかと思いまして…早速、参加してみました。
大会のルールは、MFC半荘リーグと全く同じ条件。
後は、この間少しだけ書きましたMJ三麻のルールに準じて対局を行っていく次第なんですが…

今日は10戦分打ってきました。
ベスト記録は+170スコアだったんですが…
全国ランキングは、今現在で+330代から。
これは専ら諦めているんですが、もう少し、出したいですね…!
ただ、激しく難点なのが…
・皆大会だからでしょうか、國士とか無理に狙い過ぎている(一戦中4局狙いに来ていたヒトも…;)
・どうも役満発生率が明らかに高すぎる(たった10戦で6回分見ています…;)

この点から、連続で安定した戦績をたたき出す事が、難しく感じ取れます…;
しかも、開始日で既に+330と言う事は…まだまだ大いに伸びると思います。
…どれ位の順位になるのかな、俺…??

俺も役満チャンスに出くわしたモノの…
⑥⑦⑧待ちと、恐ろしく脚色掛かってます;
悔しくも、役満には一歩とどかず…!
凄く威力を秘めた手ですね…;

暗刻型は、乗った時に物凄くパワーを秘めますが…いろんな種類の牌を持つ順子型と比べて明らかに乗りづらいという最大の欠点がありますね…;
一個でも乗っていれば、数え役満
自分でツモれば七筒以外は、数えもしくは四暗刻
でも…4筒(ドラ)三枚引っ張ってくる時点で、明らかに脚色っぽいです…;

…と、そんなこんなで、今日はこの位でMJ三麻大会は終了です。

ココからは…競技卓をせせこ せせこと打ってきたんですが…
1位も無ければ4位も無く、2・3位だったら2位が多いという戦績で進んできた俺でしたが…
どうすれば、もう少し戦績が良くなるのかな?と、思いお世話になっている黄龍さんに聞いてみましたところ…
リーチ者相手にも、余程のことが無い限り三翻手位が結構な率で高いから、自分自身の手ももっと進んでみたらどうかな?
と、伺い、早速実践してみたら…
競技卓では珍しく、振り込みまくって初めてトビましたよ(死)


1:競技ルール卓1位10600点 07/04/12 22:33
2:競技ルール卓4位-31400点 07/04/12 22:02
慣れない事はすべきでは無いですね…;


三麻でも四麻でもそうですが…根本的に、攻めに行くという事が、残念な事に俺自身が向いていないようです…;
…と、言う事で元通りの打ち方に戻しましたら…
栄えない点数ではあるモノの、一位をなんとか収められる事に。
今日は地味な一位でしたが…個人的に、満足なトップの獲得の仕方です。

最初は、お得意の流局ばかりのノーテン罰符で削られる一方…痺れを切らして攻めた方が、返り討ちになってラスに脱落して、そのままオーラス。
俺はなんとか小さな手であがってコツコツと集めた34000点。
後は俺と1000点違いで2名いて、もう一人の方が脱落してしまった方。この方も、最初は三翻手であがっていらしてイキオイがあったんですが…親被りで痺れを切らしてデカい手を放銃してしまった模様です。
俺も出来れば、軽めの手であがりたい…!
とか思っていたら、手牌が最早、十三不塔に近い状態からスタート。でもって國士も狙いにいけない状況です、競技卓なので…。
でも、ここは失点は出来ない場面です。でも…1000点差の他家の方々には手を作られたくなかったので…
ココは思い切って(1割くらい國士のアガリを踏まえて)ブラフを敢行してみました。
正直、ブラフリーチも出来ず、相手の顔色を伺う事の出来ないオンライン雀ゲーでは、かなり難しいですが…
初っ端から、中牌を切って行き、國士を狙っている!と言う事をアピールしておきました。
すると…周りは、速めに端牌を切っていかれましたが…局の中盤。仮に誰かがリーチを掛けて来ても逃げ切れる位の端牌や現物を手の中に収めたかな?と言う時です。
周りの河の様子も見て、まだコレを出してもOKだ…!と言う時に、敢えて長考を使ってから、ドラ切り実戦。
そこからは…徐々に端牌をどんどん切って行って、偶に現物で中牌を交えて打ち続けて行きましたら…皆さん、驚くくらいに俺と合わせ打ちを始められてきまして…!
手牌の中身は最早、グダグダも良い所ですが…河や打ち方を見れば、ドラ切り後はヤオチューを落としたり、中牌を落としたりなので…國士を聴牌したように見えなくも無い状況だと思います。
流石に、逆転手を考えなければいけないラスの方はリーチを掛けて応戦なされてきましたが…
余程の事が無い限り、指込さえしなければ逆転される事はないので…このリーチ者さんに対して、後はひたすら防御打ち。持っているのは端牌なので、逃げ道はほぼ確実にある状況です。

そんなこんなで、この局は流局になったんですが…やはり皆さん、ここは俺も含めてノーテン。聴牌の方は、リーチを掛けた方のみです。
これならば…皆で均等に1000点支払うだけで、一番底に近い方が3000点を得るだけの形になりますが…
オーラスが始まる前の順位は揺るぎません。
逆転する為の軽い手や聴牌を封じ込めて、無事にこの局はトップを収める事叶いました(^^)

でも、本当にビックリしたのは…相手の方は、皆さん全員黄龍の方だったんですが…こうも、唯一の段位者だった俺のブラフに騙されてくれたのは、救われました。
俺なんかは、多分このとき同卓した黄龍の方たちと比べると、雀指数からも勿論察する事が出来る事ですが、相当下手な部類に入る事は間違えありません。
でも…そんな中、こうやって打ちまわせた事は…貴重な経験になりました。


日頃、先輩の向聴数を考え且つドラを上手く使いこなす攻撃的な打ち方や、ケント君や姐御の重いながらも確実に点数を築き上げる、皆の攻撃的な打ち方をモノ凄く羨ましく感じる一方、自分は攻撃打ちが出来ないので…
凄く速度が遅い事・防御が濃すぎる面に関して大きな悩みを抱えていましたが…今日は、その防御を最大限に活用できた場面だったので…
地味かもしれませんが防御によって、攻撃を封じ込める事が出来たのが、何よりも嬉しかったです(^^)




~本日のMFC使用金額~
場代:200円
コンテ代:100円
月総額:6800円

<< 競技卓でまさかの快勝です…! | ホーム | イカサマの牌符 再び…!! >>


コメント

やはり攻撃だけでなく、防御、素早さとかも
最高に極められれば、勝利は揺るぎないものになると思います(麻雀はそうは行かないけど)
Kさんがやった国士無双みせかけオリ?は、
相手に攻撃しつつ、自分を守るには最高の手段じゃないかと思います。
本当にすごいです!感服です!
私も守るときは相手にプレッシャーを与えながらオリてゆきたいです。

基本、降りるときはベタベタに降りてしまう一方なんですが…この局は、國士に向かっていると見せかけて、他の方を封じながら、降りる事が出来たので…本当に嬉しかったです(^^)

麻雀は、詰まる所全ての局をあがる事が叶えば、どんなに小さな手でのあがりでも勝利を修める事が出来ますが…実際にはそれは難しい話なので、上手く、攻(速)/防を交えて、有利に局を進めていけるようになりたい次第です…!(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。