Status

K(石月剣侍)

Author:K(石月剣侍)

~大体の戦果の表れ~



◆SPECIAL THANX◆
kino
双子屋工房


Recent Comment

最近の記事

Link

Archive

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Search

質問 当ブログを何処で知りましたか?
他家さんのリンクから
FC2ブログ等の検索から
検索サイトから(Yahoo)
検索サイトから(google)
検索サイトから(その他)
mixiから
↑以外の方法で

その他ご利用の方は此方へ



- ショッピングカート -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はリアル三麻です!

そろそろ、6既存の音楽がお腹一杯になってしまい、グラディウスverで打ちたいと思っていますKです、今晩和…!
一部の皆さんは気付いているはず…東四局にて、5のリーチBGM一部を丸々利用している小節がある事を…!!
…と、それはさておき…!

今日は、14時から21時辺りまで、ずっとリアル三麻を打って、その後更にずっと(移動時間除く)MFCで三麻を打ってきた次第です。
前に打ったのは2月…実に三ヶ月ぶりとなりました…!
メンツは、先輩・姐御・俺
と、言う具合だったんですが…
『音無いからゲームと違ってこの辺だけはつまらないね』
で、始まったんで…
俺が自分の手牌にだけ、MJの実況的な解説をつけたり、ドラを切る音を言ってみたりしてみる事に。
『ドラを引っ張った、コレはおいしい』
とか、言って情報公開しておきました。
…改め、あの時俺が言っていた実況解説…
ブラフではなく、全部本当だったんです(笑)
ただ、そのドラ生かせないのが俺なんですけどね…!!


姐御が
アーーーっと!?
と、言う感じで先ず驚き。


先輩も
マジですか…!?
と、言う感じで更に驚き。


俺だけ
ミジンコ生活
で、お終い。

と、言う具合でした。
でもって、お世話になっている黄龍さんにも
『今日はどうだった?』
と、聞かれバッチリ
『ダメでした!(^^ゞ』
と、返答しました!

これだけでは、全貌が良く分かりませんね。
ではでは…これからその様子を纏めて来たいと思います…!


いや、何が姐御がアーーっと!?で、先輩がマジですか…!?と、言いますと…
お二方、あがる時の打点がハンパないんですよ。
なんだか…俺の全体的な局の状況感想としては、終始お二方の遣り取りが殆どで、俺はツモ時に削られてあがれず、というのが殆どでした。
現に、リーチを掛けるときのお二方から良く出た言葉は
『う~ん…絶対石月(仮名)からは出ないと思うからな…自力でツモか姐御からの出で期待して…!』
とか
『絶対に剣ちゃん(←よく姐御から呼ばれる呼び方を、HNに置き換えればこうなるのか、姐御??)から出る事はないから…私がツモるかA210さんから出る事を期待して…!』
とか…
…俺からの栄和って、そんなに無いんですか?そんなに見込めないんですか?
…まぁ…聴牌+高めの二向聴察知した時点で、アタリ牌と有効牌抑えますが…!
と、その辺りは一先ず、また改めて書く事にしまして…
兎に角、二人の言葉の表現通りなんです。
高めの栄和遣り取りの中、ツモの時の打点の高さが、どちらかの勝負のキメ手となる…こんな具合なんです。

その高めの遣り取りが…下記の通りなんです。


先ず姐御がですね、早々に四暗刻をあがる時点でアーっと!?なんだと思います。
初っ端ですかね?16000点オールなんて…
倍満直で喰らっただけじゃん?
と、思う数値かもしれませんが…
俺、滅多に倍満を直喰らいする事ないんで(除MJ)コレは相当イタい事なんですよ…!
其処から、四暗刻聴牌手をあと2・3回位やってしまうから…これまた、凄いです。(しかも殆ど満貫以上で栄和)
そんなこんなですから…役満や手役重視の重い手での高打点がイタい所です。
あまり、姐御がドラ爆した事って今日はなかったかなぁ…?
と、思う次第です。
と言うか、姐御の場合は裏ドラでドラ爆、と言うよりは、既存のドラを高めに組み込んでいる感じです。
リーチ/ツモ/メンホン/平和/一盃口/ドラ2とか…!
↑俺こんなん出来ないさね、姐御(´Д`;)


…兎角、姐御はこんな具合の手役による高目が多いんですが…
ソレに対等な攻め手になるのが、先輩のドラ爆なんだと思います。
日頃、先輩から良く伺う
『ああ、俺ってやっぱ青龍なんだろうな』
と言う発言なんですが…今日ほど、コレを実感した事ありません。
ドラ暗刻とか、裏ドラで暗刻が乗る、と言うのは勿論、槓ドラの裏側が上手い具合に乗って、満遍なく裏が乗る、というのも結構で…
一度、姐御が二回槓して、先輩が一通内蔵型のあがりをした時…
表・裏、共にかなりの確率で乗っていた時は…驚きました。
リーチ/平和/一通/ドラ6とか…一体、なんですか??
↑俺なんか、一通で一個も乗らない奴なんで(´∀`)
…ドラ爆、と言うと、運の形容としてはちょっと違うと思うので…
アレでしょうか、ヒキがハンパじゃない、と言う事でしょうか??
一発とかも、結構多いのは、ソレを更に示唆していらっしゃると思います…!


…と、こんな具合で高めの遣り取りしていらっしゃいます。
俺は一回國士聴牌しても、先輩に流されました。
…立直かければ良かったかな?と、思うこの頃ですが…その辺は、俺のクオリティが低いだけ、と言う言葉で片付ける事が出来ます。
さながら、終始俺の様子は空襲の中をてれてれと歩いて逃げ回る亀です。
例え、空襲の最中を安全だ!と、思える場所に避難しても、ソレが直下せずとも後から来る熱風で焼け死ぬようなモンです。戦中の防空壕ではよくあった話のようです。
それに近いです。
直下=ロン 熱風=ツモ
なんです。
アタリ牌を抑えているときは、二人分のアタリ牌を特定しながら打つので…一人が降りなければ、自分の手を作る事は出来ない次第です。
シャボでも何でも、兎に角二面張でしたら二種8枚(8枚から場に出ている枚数分)抑えて打つ事になります。
厳密に言えば、それを2人分でしたら二種8枚を2人分…
2×8×2×=32枚
仮に、場に出たり、メンツで使われていると考えてそれでも百歩譲って半分にしても…16枚。
どう考えても、これ等を収めながら自分の手を作るのは枚数的に無理です。
更に、コレはあくまでシャボor両面と考えた場合です。多面張になった場合は言わずもがな、ですよね…?
そんなこんなだから、自分の手はガタガタです。
これが局中に言った
『す、好きでアタリ牌抑えているわけじゃないんですからね…!』
と、お二方が『なんで言葉がツンデレ風になるの?』と指摘した言葉の中身(真意)です。
…あの時、俺もどうしてツンデレ風になったのは分かりませんが…
実際、16枚のメンツを使いきれたとしても…
二向聴(大抵、作る途中で2人の遣り取りで終わる)>聴牌後あがり牌無し>三槓子>>>>>四槓子
に、なりますね。
普通に考えて無理です(´∀`)

…と、少し長くなってしまって御免なさい;
詰まる所、俺があがるためには
・聴牌速度が異常に早い
・アタリ牌はわかるので、ソレを暗刻or対子にしなければならないので莫大なヒキを要する
の、二種類なので…
あがる可能性がトンと減ります。



まあ、こんな雰囲気で今日はみんな対局を進める感じでしょうか??
でも…今日のラス半のオーラスは、全員の打ち筋が良く表れている局だったと思います。
…正直、これが思い返せば一番驚きだったかもしれません。
そのオーラスの内容は…
ドラ:2
開始早々、先輩が
『やべぇ…これ後ろで鷲巣様が絶対見てるよ。鳴いたら俺怒られるぜw』
と、言う神妙な言葉からスタート。
姐御も、言葉こそ表わしませんが、敢えてその時の様子を顔文字で記しますと

(__;)

(--)


(`・ω・´)
(この間大体2・3秒くらい?)
なんか大きめの手なのかな?
と、言う事を感付かせる面持ちだったので…
俺も、自分の手を序盤は作るものの…怪しい;
と、思う牌を8巡目くらいにツモり始めてしまったので…
幸い、俺の手牌もドチラかと暗刻場に近い状態だったので、修正&逃げは十分に利く状態だったので…
様子を見て行く事に。
その後、ヤバイな;と思い始めたのは
鳴いたら怒られるwと言われていた先輩が鳴き始めた辺りでしょうか?
その時俺の手牌はこんな状況で。
888765311②③④白
理牌滅茶苦茶ですが、絵図で確実にこんな具合で覚えています。
んで、この時、俺が怪しいと踏んでいたのは…
最初に答えを書きますと
1②白(←場に一枚も無し)
なんですが、
この牌を踏まえて、
1の周り
筒子の⑨付近以外
は、その牌を使用することを考えて切れません。
まあ、そんな都合よく引っ張れることは無いので…
結果として、5678辺りで逃げる他ないです。

でも…そんなこんな、逃げていたらいずれあがりが出てしまうのが、三麻です。
この場を収めたのは姐御だったんですが…
コレは…執念、の一言ですね…!
14待ち。(でもフリテンなので、実質的には1の地獄待ち)
あがり逃し+フリテンを敢行したのは、本当に驚きです。
ツモ/純チャン/一盃口/ドラ1
の、跳満(親)を制して逆転でした…!
でも…先輩もこの時点で恐ろしい手を作っている途中でした

その図は
②②⑤⑤白白發發發中【北北北】

…これは確かに、後ろから鷲巣様に見られている手ですよねw
そんなこんな、ですので…②白は、察知の通りに切れませんね。
姐御も、リーチを掛けなかったのは、フリテンと言う事も在りましたが、もしかしたら、白・中が場に一枚も出ていなかったから、というのもあったかもしれませんね…。

…と、これが一番驚いたオーラス内容ですが…
兎に角、一番個々の打ち筋や特性が表れた局だったんだと思うんです。
先輩に至っては、ヒキ
姐御に至っては、重さ
俺に至っては、アタリ牌の察知力
と、言う次第で…。
ヒキがなければ、先輩のあの手役は有得ないでしょうし
フリテンながらも、逆転を考えたら重めの方を、姐御は先行しましたし
察知力を信じきって忍びに忍びぬく巡を強いられる、と言うてん末に俺はなりましたし
…色濃く、個々の打ち方が良かれ悪かれ表れた、と言う意味で本当に驚いた、というのが理由です。


…と、そんなこんなで終わりました三麻会。
12戦、およそ7時間に渡る結果は以下の通りでしょうか?

俺が如何にマダ男と言う事もきっとコレで…!(滅)

…俺は、結局あがれないで終了と言うパターンだったので…
姐御よりもラスは格段に少ないはずですが、姐御はそのラスの多さに対しトップのときの打点とマイナスのカバーがハンパじゃなかったんだと思います。
てか…
今日の三麻、二人浮が一回も無いですw
(姐御・先輩による2人浮はあっても良いはずなんですが…きっと、高めの遣り取りによって、それが無かったんでしょうね)

改め…
俺がトンだ時・栄和の時って、やむを得ずとか、どうしようもない状況だっんだと、思います。
局中に言った
先述でお二方が『【俺】から~』と、仰っていましたが…
逆に、俺が振るパターンが多い順位(俺内比)は
1・自分が高い手を張ったとき
2・二人が張って、安めに敢えて指し込む
3・自分が親番でどうしても親を流したくないとき
とか、こんな具合です。
特に2番目は競技卓やって、覚えた逃げ方です。
競技卓で跳満ツモされるよりは断幺九orリーチのみに差し込んでおいたほうが…!
と、経緯でこんな逃げ方を覚えました。
だから…逆に俺がリーチを掛けた時って【1】の場合なんだと思うんです。
でも…お二方、あんまり俺のリーチ後でも降りてくれないんですよね(´Д`;)
MFCでもそうなんですが、俺のリーチってそんなに安っぽいイメージ(緊迫感が無く直撃でも気にしない)ような雰囲気なんでしょうか?



…そうか、そうですよね…!
対局中で話していましたが、先輩と姐御
鷲巣様(の、ヒキ)を降臨させる…!
と、話してみたり
この場は鷲巣様とアカギの対局だ…!
と、話している中…
『σ(・ω・石月(仮))は?』
と、言う話になった時
『…鈴木(つД`)』
と、自分で気付いてしまいましたからね…!
せめて鈴木ではなく【平山幸雄】くらいでありたかった
(´・ω・`)
(↑平山幸雄が誰だかわかる貴方!!相当アカギが好きですね!(笑))



…と、言う訳で、本日の三麻会。
色々とありました。
途中、バッドエンド的な驚きもありました。
バッドエンド…どなたが、と言うのは敢えて伏せたいと思いますw
ハッキリとした意志を持ってやれば國士だったんですが、混老頭に変えてしまったことで、國士ならず+フリテンによるロンでチョンボという内容なんですが…
これはこれで、それだけ、白熱していた、と言う事で面白かったですよ…!
また良ければ、三麻会といわず、対局会はやりたいですね…!

次は…6月28日(木)の、cafe59|○でしょうか??(笑)
そのときは、四麻が出来ると良いですね(^^)

改め…実は今日、ケント君大丈夫だったみたいです…。
あの後、俺行き着けゲーセンで合って
『俺、今日空いていましたよ(´・ω・`)』
と、ケント君。


 (゚д゚ )
ノヽノ |
 < <




 ( ゚д゚ )
ノヽノ |
  < <

ソレは本当か?


と言うイキオイでしたw
…昨日、合った時に聞けばよかった…;
多分、学校orインしていると思って、忙しいだろうと思って聞かなくて…;
で、では…次のcafe59|○開店の時は是非宜しくです…!




ではでは…
凄く長くなってしまいましたが、今日はこの長い文章を読んでくださいまして…どうも有り難う御座います!!



1:全国三人打ち麻雀2位7500点 07/05/23 23:08
2:全国三人打ち麻雀2位4000点 07/05/23 22:57
3:全国三人打ち麻雀2位400点 07/05/23 22:41



~本日のMFC使用金額~
場代:200円
コンテ代:200円
月総額:8900円

<< 今日は少なめです。 | ホーム | 温泉にあるゲームでの4巡目役満を思い出す…! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。